街コン 出会い

婚活で素敵な出会いを見つけましょう!

街コンで素敵な出会いを見つけましょう!

今や若者にとって大人気の婚活イベントでもある「街コン」。
未婚率の解消や地元の町おこしや経済貢献にも繋がるということで、国や地方自治体がバックアップしているケースもあります。
「街コン」という名前の由来からもわかる通り、街ぐるみでの大規模な婚活イベントとなります。
多くは決められた地域・エリア内にある複数の飲食店を移動しながら、それぞれの飲食店で待機している異性と交流を深めていく、回転式の合コンと言えるでしょう。
通常の合コンと違い、1回の街コンで複数の人と回転していくため、例えば3時間の街コンで6組のお相手と知り合うことができたりします。
上記の例では1組あたり30分の制限時間があるので、通常の2時間の合コンのように過ごしていると、あっという間に時間が過ぎていくのでご注意ください。

街コンに参加するには、まずは各街コンのホームページから参加申し込みを行います。
多くの街コンではお金は前金制となっており、当日までに銀行振込などで支払いをします。
当日は集合場所に行き、受付時に参加者証明と地図を貰う街コンが多いです。
そして指定されたお店に行くと、予め決められた席に着席します。
当然そのテーブルには他の参加者の異性がいます。
運営側が上手に振り分けてくれているので、自分で座る席を決めたり相手を選んだりする必要はありません。
時間になると運営側から乾杯の合図があり、いよいよ街コンがスタートします。
30~40分はその席に滞在する必要があり、その後は各自自由行動となるので、渡された地図などを頼りに別の店に移動することになります。
この時、1軒目と同じように2軒目以降も運営側から店や席を決められており、自分で相手を探さなくても良い街コンもありますが、自由行動になる街コンの方が多いです。
また、移動は男性が行い、女性は最初の店でずっと待機して、男性が代わる代わる来るのを待つことになります。 それを時間まで繰り返し行って終了になります。

最近では飲食店を巡る街コンだけではなく、謎解きイベントや体験ツアーを混ぜ込んだ企画力のある街コンも増えてきました。
その為、彼氏・彼女がいるけど楽しいイベントに参加したいという理由で、街コンに来る人も少なからず出てきています。
まぁ、街コンのコンセプトが結婚を意識した出会いでなければならないというルールもなく、婚活・恋活・友活とった出会い全般を目的としている場合も多いので、当然といえば当然なのかもしれません。

ちなみに、基本的には限られた時間の中で初対面の人と仲良くなって、ようやく連絡先交換するというものですので、通常の合コンと同じようにある程度そういう出会いに慣れている人の方がが有利と言えるでしょう。
運営側は出会いの場を提供するだけで、参加者を個別にフォローすることもありませんので、コミュニケーション能力に自信がない場合は、出会い以上に発展するのは難しいかもしれません。